ジンジャーブレッドハウス

アンデルセンの童話「ヘンゼルとグレーテル」に出てくるお菓子を一度は見てみたいと思ったことはありませんか? 「ヘンゼルとグレーテル」のお菓子の家に使われたクッキーやパンにはジンジャーブレッドやジンジャークッキーが使われていたのかもしれません。食欲を誘う生姜のいい香りが漂っているジンジャーブレッドハウスを見つけたら、お菓子の家を見つけたヘンゼルとグレーテルのようきっと入らずにはいられないですよね。

ジンジャーブレッドハウスとは

ジンジャークッキージンジャーブレッドハウスは、イギリスで親しまれていたジンジャークッキーやジンジャーブレッドを、グリム兄弟が童話と一緒にドイツに伝えたものだといわれています。そのころから、現在まで作られているジンジャーブレッドハウスは一般的に、ジンジャーパウダーを使ったジンジャーブレッドやジンジャークッキーを家のパーツにかたどって焼きあげ、家の形に組みたてていきます。

そこに生姜をすりおろして作ったジンジャーキャンディーやチョコレートなどでデコレーションを施したものが多く、子供も大人も大好きなお菓子がたくさん使われているのが特徴です。食欲を誘うジンジャークッキーやジンジャーブレッドでできたジンジャーブレッドハウスは、子供たちを引き付ける童話の中の「お菓子の家」と重なって、子供たちの大好きな楽しいお菓子になったのではないでしょうか。

また、ジンジャーブレッドで作られるデコレーションタイプのお菓子には、男の子の形をした「ジンジャーブレッドマン」というものもあります。ジンジャーブレッドマンには、物語があり、ジンジャーの香りと風味がたくさんの人や動物までをも惹きつけ、皆が食べたいと男の子を追いかけるお話です。

ジンジャーブレッドハウスもジンジャーブレッドマンも美味しくて見た目にもかわいく楽しい夢のあるお菓子ですよね。どちらも、クリスマスなどに作られることが多くパーティーの華として盛り上げてくれます。最近は、ジンジャーブレッドハウスを組み立てるだけで簡単に作れる、ジンジャーブレッドハウスキットやセットなどが通販などでも販売されています。

簡単! ジンジャーブレッドハウスのレシピ

ジンジャーブレッドハウスは、ヘンゼルとグレーテルの中に出てくる魔女の住むお菓子の家そのものともいえます。見た目にもかわいく、食べても美味しいのはもちろんのこと、作る過程でもわくわくと楽しんで作ることができるのもジンジャーブレッドハウスの魅力のひとつといえますよね。子供や友達と作るのも楽しいですし、イベントにジンジャーブレッドハウスを作ればきっとみんなの話題になることでしょう。簡単に作ることができるので、デコレーションをアレンジしてオリジナルのジンジャーブレッドハウスつくりを楽しんでみてくださいね。

【材料】

  • ジンジャーパウダー 小さじ2
  • シナモンパウダー 小さじ2
  • 小麦粉 500g
  • 蜂蜜 300g
  • 黒砂糖 60g
  • グラニュー糖 50g
  • ショートニング 40g
  • ベーキングパウダー 小さじ1
  • 粉砂糖 少々

【お菓子の接着剤の材料】

  • 粉砂糖 200g
  • ココアパウダー 20g
  • 卵 1個
  • レモン汁 適量

【作り方】

  1. 初めにジンジャーブレッドハウスのパーツを作るための生地を作ります。小麦粉・ジンジャーパウダー・シナモンパウダー・ベーキングパウダーはザルやふるいで2 〜3回ふるっておきます。
  2. ボールに蜂蜜とグラニュー糖・黒砂糖を入れ湯煎して温めて溶かしていきます。解けてきたらショートニングを入れて混ぜ合わせ、中の温度が70〜80度になるまでゆっくり温めます。
  3. ボールの中に振るっておいた小麦粉・ジンジャーパウダー・シナモンパウダー・ベーキングパウダーを少しずつ加え切る様に混ぜ合わせていきます。生地がひとつにまとまってくるように混ぜていきましょう。
  4. 生地がまとまったら一まとめにして、ラップやジップロックなどの袋にいれて涼しい場所で8時間程度寝かせて起きます。
  5. 寝かせている間に、ジンジャーブレッドハウスのパーツになる型を作ります。厚紙で土台となる25cm四方の正方形が1枚、20cm四方の正方形用の屋根用の型と18cm×9cmの壁用の型を2枚、底辺が12cm高さ22cmの家の正面用の型を2枚作ります。正面用の型は下から9cmのところから三角形になるような感じで22cmの高さの部分に先端がくるような形にします。家のドアや窓の部分は自分の好きな場所に作ります。このとき、窓をたくさん開けすぎると構造が弱くなってしまうので注意してください。
  6. 寝かせた生地を台の上で丁寧にコネ、麺棒で3〜5mmの厚さになるように生地を伸ばしていきます。伸ばした生地につくっておいた型を使って切り取ります。オーブンを170度に温めておき15分程度やきます。
  7. 生地が焼けるまでの間に砂糖でパーツの接着剤を作ります。卵は白身だけと粉砂糖・ココアパウダーをボールに入れ、混ぜ合わせます。そこにレモンの絞り汁を少しずつ加え少し硬めに練り上げます。
  8. 焼きあがったジンジャーブレッドハウスの生地の側面に砂糖で作った接着剤を塗り、組み合わせていきます。初めに、土台となる生地の上にお菓子の接着剤(アイシング)で貼り付けて組み立てていきます。
  9. 残った卵黄を溶き、刷毛を使ってジンジャーブレッドハウスの屋根の部分に塗っていきます。上から粉砂糖をふりかけて雪のようなイメージを出します。
  10. アイシングを使って窓やドアのふち取りやレーズンやアーモンド、ジンジャーキャンディーを貼り付けて完成です。

ポイント

ココアパウダーを混ぜ込んだ生地を別に作ると、家の壁の色もいろいろ変えて楽しむことができますよ。煙突や木を作ってみても楽しいですし、ジンジャーブレッドハウスに住む小さな「ジンジャーブレッドマン」を作ってみるのもおすすめですよ。ジンジャーブレッドハウスキッドを使って作った場合にも、アイシングを使ってオリジナルのデコレーションを楽しんでみるのもいいですよね。